今週から新部署異動になりました。


まあきっとどこの会社でも多かれ少なかれあることだと思って流そうと思っていますが、
私のトレーニングプランが全くなかったり、業務内容が定まっていなかったり。
フロントオフィスよりも会社のマネージメントに近い部署なので、ずさんな部分も近くで見えてしまいます。





ところで、これまでは立ち仕事は辛い、ってひたすら信じていましたが、デスク仕事も相当ハードですね。
一日のはじめは大丈夫ですが、後半になるとじわじわ頭痛が始まります。
私は頭痛とはこれまでほぼ無縁だったのですが、家に帰ると頭痛薬を飲む感じです。
一日中コンピューターの画面を睨んでるせいです。


あと、地下オフィスなので窓がない。他の人たちは定期的に席を立って外に出てるようですが、
まだまだ慣れないので、定期的に席を立つというスキルがありません。


Physioの先生と話したところ、
  • 1-1.5時間に一回くらい席を立って外気を吸って遠いところを見る、
  • 意識的にお水を飲むようにした方が良い、
  • 座る姿勢に注意して画面に顔を近づけないように、
などとても実用的なアドバイスをもらえました。



気分的にはフロントオフィスの心地よさったらないので帰りたい気持ちも強いですが、
何事もはじめは辛い、フロントも最初は辛かったことを思い出して辛抱してみようと思います。
いずれ慣れるでしょう。




紅葉していますが、冬もそこまで来ている感じです。

f0039418_20442803.jpg

[PR]
# by gokunan | 2017-05-20 20:52 | ふつうの生活

勤続3年記念

先日ブログに書いた、2次面接の件、なんと決まりました。部署移動、昇進扱いです。
長年のシフトワークにおさらばして、月金9時5時、時給ではなくサラリー払いになりました。


過去1年間は同僚たちとの取り合いがないPMシフト(3pm - 11pm)で固定してもらっていたので、
AMシフトとの時差8時間は免れていたのですが(同僚たちは1週間内にAMとPMの混ざったタフなシフト)
やはり人は夜リカバリーするのか、ここ最近は寝ても翌日疲れが溜まったままでした。
10pm - 2amの間に寝ていると回復がいい、というあれは本当だと思います。


また、新しい部署はカウンター業務(立ちっぱなし)から離れて、デスクワークです。
3年前に、長年のデスクワークから立ち仕事に変わった際、ものすごく苦労してアジャストした甲斐あって、
実は整体の先生にも太鼓判をもらうくらい体がよくなったのですが、
これも最近、膝やら腰やら、関節に負担がかかっているのを実感していたので嬉しいチェンジです。
というか、PMシフトの時間帯より堪えていたのが、この立ちっぱなしの体の疲労なのです。
アラフォー、体が無理できません。


ホテルのフロントの仕事、お客さん、同僚やらボスやらに恵まれて、本当に移動するのが惜しいのですが、
ここにはあと3年は勤めたいので、バックオフィスへ。


後ろ髪ひかれまくる私の背中を押してくれるのも、今の同僚たちです。
タフなシフトと仕事をこなすフロントの同僚たちをバックオフィスから応援しつつ、
月金9時5時で今まで完全に狂ってしまった体内リズムを戻して、勉強に力を注ぐのが当面の目標です。


あ、実質の仕事内容を頑張る、とかがないですね。
異動先の部署の仕事内容がイマイチ方向性が決まっていないので、その辺の目標は
実際に始まってから考えてみたいと思います。




写真はご近所さんのお庭のお花を下から覗いてみたところ。
あと1週間、これからは仕事の後にお散歩ができるんだなあ。これが思いのほか楽しみだったりして。



f0039418_22224845.jpg

[PR]
# by gokunan | 2017-05-07 22:25 | ふつうの生活

自分でびっくりした!

今、メガネをスプレーして綺麗にしようとして、間違ってアイクリームのボトルをプッシュしてしまった。


これまでにもパジャマを冷蔵庫に入れる寸前で気付いてがっかりしたことがあったが、
今晩の出来事の破壊力ったらない・・・。

[PR]
# by gokunan | 2017-05-01 22:24 | ふつうの生活

四十路でリセット。自分サイズの暮らしを探します。焦りがちなので、のんびりだらりを心がけつつ。


by gokunan